ohajikinojikan
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事

プロフィール

Nao Otsuka(お留守番は、菜子ちゃん)

  • Author:Nao Otsuka(お留守番は、菜子ちゃん)
  • 「大塚菜生」の筆名で児童書を出版しています。
    著書:『ぼくのわがまま電池』(岩崎書店:第13回福島正実記念SF童話賞大賞受賞作)、『弓を引く少年』『どんぐり銀行は森の中』(国土社)『東京駅をつくった男』(くもん出版)など、主に小学生向けのノンフィクションや物語、ノベライズ・キャラクター本を書いています。共著に平成うわさの怪談シリーズ(岩崎書店)など。


    ★メール★ご用件★は、「こちら」からお願いします。

    サイト
    http://itigo.xyz/index.php

リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新規の方へ あらためまして

2017.07.30 01:30|お知らせ
          own.gif


ラウンジでは、いただいた児童書関連の本をご紹介しています。
作品は必ず読ませていただいて、内容や感想をコメントさせてもらっています。
それまでのタイムラグがありますので、先に書名をアップして、なるべく広く知っていただければと思っています。

なお、あらためましてのお断りになりますが、おはじきブログでは、いただいた児童書以外の紹介は、不公平をなくすためにいたしておりません。
また、過去発行をしていたメールマガジン※等で、紹介がご迷惑になった(という著者さまからの反応があり、冷や汗をかきました)件もありまして、こちらではその判断がどうしてもつきにくいからです。
ですので、いただいた児童書関係の御本のみのご紹介とさせていただいています。

このとおり、いまはマイペースで地味に活動を続けておりますが、ときどきは、出版社さまや図書館関係(司書さま)の方が見にきてくださっているそうなので(とても嬉しいです。有難うございます)、今後もぼちぼちと続けていきたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                                            ***** &illustration 大塚菜生


(なお、メールマガジンはバックナンバーのみ残しておりますので、絵本・児童書好きな方はどうぞお立ちよりくださいませ。
いまでもけっこう参考になる記事があるかと思います。リンク切れは修正していませんので記事のみの観覧でお願いします。>>
 こどもの本はおもしろいぞっ  http://www.geocities.co.jp/doujinjp/ )
スポンサーサイト

7月のラウンジ

2017.07.27 08:49|ラウンジ
児童書 おてつだいおばけさん まんぷくラーメン対びっくりチャンポン  季巳明代 国土社 
おてつだいおばけさんが活躍するシリーズ3巻めです。「まんぷくラーメン」のまりんちゃんは、ながさきチャンポン屋の息子だいすけと、どちらが日本一か味くらべをすることになります。そのチャンポン、びっくりするほどすごいんです! そこでまりんちゃん、湯切り名人のとうちゃんじきじきに特訓をうけることに……。さあこの勝敗、どげんよかごとなりますばいね?

=============
季巳明代さま ご恵贈ありがとうございました。

6月のラウンジ

2017.06.06 08:19|ラウンジ
児童書 ワニと猫とかっぱ それから…  花 児童文学同人の会 神戸新聞総合出版センター 
25周年を迎えられた児童文学同人の会「花」(代表 かねこかずこ)の作品集。どの短編にも花がひとつ登場しており、お話に夢中になってその花を読み落としても、読み返して探したり、中扉の美しい11の花(装画・口絵 くどう ようこ)と比べてみるという楽しみ方もあります。11の花は、桜、ツツジ、シチダンカ、つゆ草、ツルリンドウ、モミジアオイ、きゅうり?、金木犀、ポインセチア、タンポポ、水仙で合ってますでしょうか……。

=============
花さま うたかいずみさま 森くま堂さま ご恵贈ありがとうございました。

5月のラウンジ

2017.06.02 08:03|ラウンジ
私家版 クリスと カエルのライル王子  くわとろプロジェクト 
フォーガルス王国の継承者ライルと鍛冶屋の息子クリス、ふたりの出会いは五歳からはじまり、幼いながら冒険心を育み合う関係になっていました。ライルはある日、厳格な父(王)の目を盗み、城の禁じられた書斎部屋にクリスを誘って書物のあいだに古びた地図をみつけます。その地図によると、フォーガルスの森には魔女が住んでいるとあり……。
結末のどんでん返しに驚き、一番は親子の関係性を描きたかったのかな、と感じました。そこがまたこの物語の持ち味になっていると思います。

=============
くわとろプロジェクトさま、ご恵贈ありがとうございました。


*ラウンジでは、いただいた児童書関連の本を紹介しています。
かなりのマイペースで遅れがちなのですが、作品は必ず読ませていただいて、内容や感想をちょこっとコメントさせてもらっています。
それまでのタイムラグがありますので、書名だけでもアップして広く知っていただけると幸いです。

ぼちぼち

2017.05.22 23:18|菜子ちゃん
image__86__large.jpg


ぼちぼち、更新再開しています。
よかったら、また、のぞいてくださいね~~



***** illustration ニシノ ミサ

『日本児童文学』3-4月号掲載

2017.04.21 20:16|お知らせ
お知らせです。


同人誌評を、『日本児童文学』3-4月号に掲載しております。
ラウンジの延長……のつもりでお引き受けしましたが、読みこなすことの難しさを感じました。
そんな奮闘の記事でもあります。
本誌は絵本特集の号でもあり、絵本作家志望の方向けには、とても読みどころがあると思います。ぜひ、よかったらお手にとってみてください。

次回は、7-8月号、11-12月号に掲載される予定です。


大塚菜生

4月のラウンジ

2017.04.21 19:59|ラウンジ
 同人誌 方圓 第36号 終刊号  三重かめやま(代表者 楢原冨美子)

「水は方圓の器に随う」からの誌名。創作もの紀行文、短歌が集められているうち、児童文学として「とうろう流し」「みんな友達だもん」(境俊人作)二作品が掲載されています。「とうろう…」はハナちゃんが大切に育てている”ゆきのはな”にまつわる掌編。広島のあの日を平和学習のように消化するのではなく、ハナの心を通じて根付かせたい思い伝わりました。「みんな…」は、いじわるなとしくんを変えた、いじめられていた女の子の「きまぐれ」を装った返答が、スパイス効いてました。

==================
(終刊号というには名残おしく…)
境さんを通じて初めて本誌を読ませていただきました。
児童向けとは括っていなかったものの、「つくもや夜話」(桜井可美)は、連作なら、どこかでまとめて欲しいなと思いました。作者さんが気になり調べてみたら、『三重の童話』(リブリオ出版 日本児童文学者協会編)に既に作品発表されていらっしゃる方なのですね。(大塚は『島根の童話』に参加しております)
また、紀行文「山添村野村先生の村おこし」(福永昭)の、碑文(漢文)解明の流れも大変面白く読ませていただきました。
ほかにも力作が揃っていました。






※当「おはじきのじかん」は児童書関連の書籍のご紹介が主になりますが、観世書房さま刊行『太宰府だより Vol1』(観世広様・個人編集の投稿誌)もいただいています。
とても読み応えがありました。まことに有難うございます。

3月のラウンジ

2017.03.19 09:48|ラウンジ
 児童書 おてつだい おばけさん まんぷくラーメン てんてこまい  季巳明代 国土社 
「おてつだいおばけさん」シリーズ、第2巻が誕生しました。おかげでお店は繁盛、いつも大いそがしに。とうちゃんは、おばけさんたちにボーナスを出してあげることにしました。すると、足がない!? のに、「くつを、買ってください!」と言うのです。その理由、三人の夢の話にぐっときます。低学年の子から読めます。1巻の「いちだいじ」は長崎県読書感想文コンクール課題図書に。


=============
ラウンジでは、ひきつづき、いただいている御本の紹介をしています。
今のところ、末締めで、翌月初めころに内容や感想をちょっとコメントさせてもらっています。
それまでのタイムラグがありますので、書名だけでもアップして広く知っていただけると幸いです。

菜子のつぶやき

2017.02.28 09:52|菜子ちゃん
image__86__large.jpg



2月が終わってしまうなんて......
菜子は、気にならないから~ヘイキだよ~~😢



***** illustration ニシノ ミサ

寒中おみまいもうしあげます

2017.01.15 20:27|菜子ちゃん

image__86__large.jpg



***** illustration ニシノ ミサ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。